初心者向けjQuery入門

初心者向けjQuery入門講座です

未分類

jQuery nth-child偶数と奇数と二番目指定する方法

投稿日:2017年8月6日 更新日:

jQuery nth-child偶数と奇数nth-last-childとnth first child

jQuery nth-child

nth-childは何番目の要素を指定するセレクタです。

nth-child 何番目の要素

二番目の要素を指定しました。

nth-child(2)
jQuery
$(“h3:nth-child(2)”)

サンプル

<html>
<head>
<script src=”jquery-3.2.1.js”></script>

<script>
$(document).ready(function(){

$(“h3:nth-child(2)”).css({“font-size”:”72px”,”font-style”:”italic”})

});
</script>
<title>

</title>
</head>
<div>
<h3>red</h3>
<h3>Green</h3>
<h3>yellow</h3>
<h3>Blue</h3>
</div>
</body>
</html>

nth-child 偶数

偶数を指定するにはevenを指定する方法があります。
nth-child(even)
jQuery
$(“h3:nth-child(even)”)

サンプル

<html>
<head>
<script src=”jquery-3.2.1.js”></script>

<script>
$(document).ready(function(){

$(“h3:nth-child(even)”).css({“font-size”:”72px”,”font-style”:”italic”})

});
</script>
<title>

</title>
</head>
<div>
<h3>red</h3>
<h3>Green</h3>
<h3>yellow</h3>
<h3>Blue</h3>
</div>
</body>
</html>

nth-child(2n)
jQuery
$(“h3:nth-child(2n)”)
2nは2の倍数だからです。

サンプル

<html>
<head>
<script src=”jquery-3.2.1.js”></script>

<script>
$(document).ready(function(){

$(“h3:nth-child(2n)”).css({“font-size”:”72px”,”font-style”:”italic”})

});
</script>
<title>

</title>
</head>
<div>
<h3>red</h3>
<h3>Green</h3>
<h3>yellow</h3>
<h3>Blue</h3>
</div>
</body>
</html>

nth-child 奇数

奇数を使用するにはoddを指定します。

nth-child(odd)
jQuery
$(“h3:nth-child(odd)”)

サンプル

<html>
<head>
<script src=”jquery-3.2.1.js”></script>

<script>
$(document).ready(function(){

$(“h3:nth-child(odd)”).css({“font-size”:”72px”,”font-style”:”italic”})

});
</script>
<title>

</title>
</head>
<div>
<h3>red</h3>
<h3>Green</h3>
<h3>yellow</h3>
<h3>Blue</h3>
</div>
</body>
</html>

2n+1で奇数を指定できます。

nth-child(2n+1)
jQuery
$(“h3:nth-child(2n+1)”)

サンプル

<html>
<head>
<script src=”jquery-3.2.1.js”></script>

<script>
$(document).ready(function(){

$(“h3:nth-child(2n+1)”).css({“font-size”:”72px”,”font-style”:”italic”})

});
</script>
<title>

</title>
</head>
<div>
<h3>red</h3>
<h3>Green</h3>
<h3>yellow</h3>
<h3>Blue</h3>
</div>
</body>
</html>

nth-child 以降を指定する

サンプルは2番目以降を指定してます。

nth-child(n+2)
jQuery
$(“h3:nth-child(n+2)”)

三番目以降ならn+3ですね。

サンプル

<html>
<head>
<script src=”jquery-3.2.1.js”></script>

<script>
$(document).ready(function(){

$(“h3:nth-child(n+2)”).css({“font-size”:”72px”,”font-style”:”italic”})

});
</script>
<title>

</title>
</head>
<div>
<h3>red</h3>
<h3>Green</h3>
<h3>yellow</h3>
<h3>Blue</h3>
</div>
</body>
</html>

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-未分類
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jQuery removeClassクラスを削除する方法

jQuery removeClassクラスを削除する方法 jQuery removeClassクラスを削除する方法 htmlで設定したクラスを削除します。 cssで設定したクラスでも削除はできます。 …

no image

jQuery parentとchildren親と子要素を取得する

Query parentとchildren親と子要素を取得する Query parent 親要素を取得する parentは指定した要素の親要素を取得します、 サンプル $(“セレクタ&#8 …

no image

jQuery clickクリックイベントの書き方

clickクリックイベントの書き方 clickクリックイベントの書き方 クリックイベントの書き方の前にイベントの書き方を解説します。 サンプル $(function(){ $(“セレクタ& …

no image

jQuery widthとheight要素の横と縦を設定する

jQuery widthとheight要素の横と縦を設定する jQuery width 要素のサイズの横幅を設定するにはwidthメソッドを使用します。 $(“セレクタ”).w …

no image

jQuery セレクタでクラスとIDと要素を指定する方法

jQuery セレクタでクラスとIDと要素を指定する方法 jQuery セレクタ jQueryでは要素にアクセスするにはセレクタを指定しなければいけません。 要素を指定するには$()でセレクタを指定し …